Skip to content

理不尽な県警の発表 それを単なる季節もののように扱う無責任な新聞記事 先進世界一の自動車運転安全を達成した日本 世界で見られない高齢者差別と人権無視はどこから生まれたのだろう?  

2017/09/09

意味不明の記事、交通事故による死者とは運転者に限定しているのか、「1~5月8件、6月~今月4日は12件で全体の5割弱を占めた」とある、また、全体とは何を指すのか、数字は飾りのようでその根拠があいまいすぎる。根拠となるこの朝日新聞記事のものとなるデータは見つからない。検証しようにもその方法がない。県警の発表そのままとはいえ「ポートしたとか、漫然」と決めつけ、高齢者に対する差別的で人権侵害記事との認識はないようだ。

岐阜県警インターネットデーターベース http://www.pref.gifu.jp/police/tokei/jiko-tokei/ で最も新しいのは7月末までである。

このデータで調べた結果をまとめたものが下のグラフである。これは運転者が主たる原因者の死亡事故の件数と、交通事故すべての状態における死者数を高齢者層とその他の年齢層に分けて表したものである。

エラーバーは標準偏差で、信頼度68%程度の範囲を示す。これで分かる最も重要な事実は、65歳以上では運転中責任の重い死亡事故の件数より死者数のほうが多いことである。これに比べ64歳以下では反対の状況を示している。これは、高齢者の全交通事故死者に関与しているのは、64歳以下の運転者が多くかかわっていることである。事故件数に対する死亡者比の全年齢層での平均は1.2程度となり、高齢運転者が高齢者事故死に特にかかわっているとの証拠にはならない。

この結果から、交通事故で最も大切なのは、高齢運転者の運転欠陥だけで岐阜県全体の全交通手段による交通事故死の現状況を判断することは間違いであるということである。

なお、以上の分析は下図に見られるように、非常に少数例のデータによるもので統計的な信頼性は少ない。2017年7月末までの岐阜県の交通事故死者。

 

http://www.pref.gifu.jp/police/tokei/jiko-tokei/  より。

このような少数例の統計では、偶発的に得られたた数値の確率が大きく、現れた数値だけで多い少ないを判断することはできない。このような場合、常識的にはポアソン分布を適用して考察すべきであろう。

新聞記事で判断根拠とした8件と12件で全体の5割増しになったという判断、ポアソン分布で見ると両分布の重なりは上のグラフのようになり無視出来ない、8件とか12件というのは偶然の結果とも見られ、場合のよっては反対になる可能性もある、思い込みの迷信に都合の良い偶然の結果を拾い上げ結論づけた典型である。

e-Stat警察庁データベースで2016年1年間の全国の事故死者によるデータで示したののが下のグラフである。

これによると高齢者の歩行と自転車の事故死数は圧倒的に多く、乗用車(運転者とは限らない)は年齢層間で変わらない。高齢者の死亡にかかわる運転事故が特に多わけではないことがわかる。

下のグラフは年齢層別死亡事故の交通手段別の死者数と運転者の(第一当事者)の事故件数の関係を描いたあものである。65歳以上では、運転中の事故件数より全事故死者数の方が多いことがわかる、特に75歳以上では極端である。

全年齢層の運転者の死亡事故件数に対する死者数比は1.12程度で、高齢運転者が特に高齢者の死亡事故にかかわっているとの証拠にはならない。

以上のように、高齢者の運転事故が日本の社会全体の交通災害に大きくかかわっている証拠はどこにもなく、上記の岐阜県の結果も誤差は大きいがそれと変わらない。

日本の交通問題では、高齢者の歩行や自転車交通の安全性を最も重視すべきであって、高齢者運転を悪者にして、その人たちをさらに危険な歩行に追いやることは交通事故死全体を増やすだけである。

自動車交通先進国の世界の情勢を見ると、世界一高齢化が進んだ日本であるが、高齢者を含め自動車運転者の安全性はすでに世界一であり、交通死亡事故全体の順位を落としているのは自動車利用以外の交通手段(主に高齢者の歩行)による死亡者が多いためである。

フランスでは高齢者運転免許更新を厳しくしたために運転者が減り、かえって全体の事故が増加したために緩やかにした、結果事故は減少しヨーロッパで少ない国となった。オーストラリア各州ではいろいろな高齢者免許更新プログラムを実行したが事故の減少に効果がなかったため多くの州で中止した。

こういった事実を知ってか知らないでか、別の意図があるのか、日本の警察庁は高齢者の人権や社会的生活権を奪うことに無頓着、根拠のない迷信を広げることに熱心である理由がわからない。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。