コンテンツへスキップ

COVID-19 微妙な時期に差し掛かった日本の感染者数の今後

2021/12/10

年末年始の社会的交流増と、オミクロン株といわれる新たな変異ウィルスを水際作戦で防止できるかにかかっているように見える。

下のグラフは本年9月に変更した私の感染予測(緑線)と実則の日毎感染確認者数を描いたものである。

一見、感染終息が止まったかのように見えるがこのまま下降することを祈るばかりである。

COVID-19 素人の予測と専門家の予測 第6次パンデミックは起こるか?

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。