コンテンツへスキップ

新型コロナ感染者 3分の一に脳疾患の症状が

2021/04/08

CNN日本記事よりcnn.co.jp/fringe/35168961-2.html ”新型コロナ感染者、3分の一に「脳疾患」の症状 英医学誌ランセット・サイカイアトリーに掲載”。

23万6千人の新型コロナウィルスに感染した電子カルテの調査(アメリカ)により、同じ時期に呼吸器感染者と比べた論文。

新型コロナウィルスに感染した患者はインフルエンザに感染した患者に比べ、神経疾患や精神疾患のリスクが44%高い。また、他の呼吸器疾患に比べ16%高い。

新型コロナウィルスに感染した患者は およそ50人に1人の割合で、脳に血栓ができる虚血性脳梗塞を起こしていた。

膨大な数の患者の統計分析が出来る研究組織、研究基金が可能になる文化。

日本にもほしいこのような研究体制と、それを一般に知らせるメディア。

「若者は感染しても発病しない」単純無責任な報道に比べ!

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。