コンテンツへスキップ

高齢者に対する厳しい運転免許更新条件は、かえって交通事故死者を増やす ヨーロッパでのケーススタディー

2011/01/19

アメリカの国立医学図書館と国立保険研究所の医学文献検索システムPubMedより。

The licensing of older drivers in Europe–a case s… [Traffic Inj Prev. 2008] – PubMed result

Mitchell CG.  UK Transport Research Laboratory, UK.

アブストラクト: ヨーロッパの国々は、広範囲の自動車の運転免許証更新手順を実践しています。医学チェックなしに生涯のライセンスを発行する国から、年齢70から免許更新を3年あるいは5年の期間とし、自己申告による健康診断を必要とする程度まで。また、最も厳格な45歳以上5年ごとの更新の条件に医療チェックを必要とする国まで。この論文では7ヶ国ののヨーロッパにおける異なった高齢ドライバー免許手順のケーススタディを公開して、そしてこれらの手順と高齢ドライバー安全の間の関係を対象にしました。

結果: 確かに厳しい更新基準によって発見される可能性のある運転不的確のドライバーがあるのは事実だが、どんな現行の免許の更新手続きあるいは健康診断のための必要条件でも、65歳以上の運転者の道路の安全性に効果があったという証拠はありません。 最もゆるい免許手続きを持っている3つの国を見ると、オランダ、イギリスは最も低い交通死者率を年齢65歳以上の自動車運転者に対しても評価されています、そしてフランスは緩やかな免許条件への変更により死者率が急速に低下しています。

結論: 厳しい更新手続きの条件や、厳しい健康診断が結果として高者の運転免許の発行数を減らすという証拠が見られます。フランス、オランダとイギリスは65歳以上の高齢者の免許保持者が最も高率であり、高齢者の自立的な可動性を可能にする大切な意味を持っています。それに反し、 激しい免許条件によって自動車交通の減少した結果と安全性とには密接な関係があることが分かりました: ヨーロッパのおよそ半分の国で道路事故死亡データが分析された結果、65歳以上では、自動車運転より歩行者となった場合の方が死亡率が大きいことが分かりました。

以上、上記の結論は、厳格に支持されるものではないと思うが、日本では65歳以上の交通死者は、人口比当たり先進国中最も高率で、その原因は圧倒的に高齢歩行者が多いことであることが分かっています。高齢者の運転免許更新手続きは現在でも先進国中では高額の経費と労力が必要で、警察庁のさらにこれを厳しくする動きは、交通安全に役立たないばかりか、世界に先駆けて高齢化時代に入った多数の高齢者の生活を脅かすものといえましょう。現行の法規に縛られる警察庁とは独立した研究機関での交通安全の科学的な研究結果が公表され、行政に反映されることが先進国としてのあるべき姿ではないでしょうか。

PubMed の高齢者運転免許更新に関した研究論文のアブストラクトのいくつかの例

Usefulness of off-road screening tests to licensin… [Traffic Inj Prev. 2008] – PubMed result

Implications of vision testing for older driver li… [Traffic Inj Prev. 2008] – PubMed result

An Australasian model license reassessment procedu… [Traffic Inj Prev. 2008] – PubMed result

Usefulness of off-road screening tests to licensin… [Traffic Inj Prev. 2008] – PubMed result

Driving-Related Cognitive Performance in Older Adu… [Clin Gerontol. 2010] – PubMed result

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。