コンテンツへスキップ

CIVID-19 日本の第8次感染 年末年始休暇中がピーク 休暇明けに見られた感染確認数増は休暇中の集計遅れの数を加算した結果であろう

2023/01/15

異常なデータを好むニュースメディアのコメント「休暇明けの感染者増」は間違い。単に休暇中の検査・行政の集積遅れの分が加算され増加したと見るべきだ。

下のグラフ、3週間移動平均値のピークは年末休み中から正月にかけてとみられる、移動平均値の日付は平均期間の中央日で示した。

第8次感染爆発は収束が始まったと見てよいだろう。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。