コンテンツへスキップ

COVID-19 東京と日本全国(東京を除く)の感染時系列はかなり良く一致して推移している

2022/11/22

下の組みグラフは東京と東京以外の全国の感染確認数(週間移動平均)の第1次から第8次までそれぞれの感染確認数推移と、その相関状況である。

全国の感染状況は地域差が少なくほぼ一致して推移しているとみてよいだろう。日本社会の一様性がウィルス感染にまで見られるのは不思議であり、研究すべきであろう。

この状況はヨーロッパ各国や、アメリカの各州の間での状況と比べると際立って異なる。法律や行政の違いによって感染の集計値に影響しているのであろうか?

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。