コンテンツへスキップ

COVID-19 日本のオミクロン? 第6次感染終息に重なって第7次の発生か?

2022/02/22

下のグラフは第6次感染の日毎感染確認者数の週間移動平均値とその近似曲線を重ねたものである。2月10日頃からその差の開きが大きくなったように見える。

そこで、上のグラフの差を描いたものが下のグラフである。

これを見る限り、第7次の感染の始まりのようにも見える。今週末にははっきりするだろう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。