コンテンツへスキップ

COVID-19  各感染拡大期で推定した変異株の半減期モデル

2022/02/05

特定の変異株は感染毎に遺伝子情報(ゲノム)のコピー誤差により経時的に変質する。変質による統計的な減衰の半減期を仮定したモデルを考える。

下のグラフは、日本の感染確認者爆発の各変動毎に近似した変数で描いた感染数曲線を重ねたものである。

第6次はまだ進行中、概略値を表示。

私のこのモデルは単純ではあるが特定社会での感染変動の基幹の要点を着いていると思っていますがどうでしょうか? ご批判をお伺いしたいと思います。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。