コンテンツへスキップ

COVID-19 日本のオミクロン 南アフリカ型かイギリス型か それとも?

2022/01/24

下のグラフは、日本の感染者確認数の7日移動平均とオミクロン変異株の半減期の推定値で描いたものである。南アフリカの半減期45日、イギリスの半減期を55日と推定した場合である。

半減期の値は、世界でオミクロン感染者収束のほぼ終わった南アフリカとイギリスについて感染者の推移に適合する値をグラフから求めたもので、数式は論理的なモデルとは言えないが。

経験的に、感染集計の火曜日増加を予想するとまだ日本の終息を期待するのは早い様にも見られるが願いを込めて。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。