コンテンツへスキップ

COVID-19 感染者収束の原因 ほぼ明確に

2021/12/28

変異株はどのようにして生まれるか

ウィルスは自身では増殖できず、細胞に感染し宿主の酵素を利用して増殖する。このように自分だけで増殖できない生物(?)であある。

また、遺伝子を複製するときにはエラーが起き変異すると考えられている。

新型コロナウイ ルスも約2週間で一箇所程度の速度で変異していると考えられている。 国立感染症研究所は、こうした変異をリスク分析し、その評価に応じて、変異株を「懸念される変 異株(VOC)」と「注目すべき変異株(VOI)」に分類している(1)

このようなことから、私が近似した日本の第1次から5次までの終息カーブから求めた変異ウィルスの半減期を用いて変異の日間隔を計算してみた。その結果を下表に示す。

変異株は約2週間から3週間の日経過の間に変異し、確率的には変異した大部分ウィルスは生存に不適な、また人体に対して無害な(弱発症)ウィルスに変質しているとみられる。

統計的に見る限り、これが感染者収束の原因であろう。

1) https://www.pref.chiba.lg.jp/shippei/kansenshou/documents/0614_variant.pdf

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。