コンテンツへスキップ

COVID-19 感染第5波のピークは越えたようだ        東京も全国も 第6次感染暴発対策を

2021/08/30

NHKの集計データを用い計算した簡易再生産率の季節変化から推定した2021年の感染推移(赤線)に今日までの感染確認数公表値(紺色棒)を描いたものが下の二つのグラフである。

東京では、

日本全国の集計値では、

全国では東京に比べ推定値より実勢値の遅が大きいように見えるが、何れも第5次の感染拡大は峠を越えたようだ。

警戒すべきは年末年始の社会行事に伴う感染暴発(第6次)の予測に向けて、科学的根拠のある有効な対策を求め実行すべき時期であろう。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。