コンテンツへスキップ

COVID-19 東京の感染者数について、現在までの実勢値と今後の予測試算

2021/07/05

下のグラフの横軸日系列は2020年と2021年を同日付で重ねたもの。黒の縦線は2020年の東京の感染者数実勢値の週間移動平均値(日当たりの数)、青棒は2021年の同様の実勢値である。オレンジ線は2021年の感染簡易再生産率から再生した感染者数の週移動平均値、赤線は2020年の簡易再生産率推移を用いて2021年7月以降の感染者数を試算したものである。この試算では、新種デルタ株やワクチン接種による集団免疫効果、オリンピックに伴う社会的密接度増加は考慮していない。あくまでも昨年後半と同じ社会情勢に基づいての試算である。

計算方法は、週単位の簡易再生産率を  Rt=直近1週間の感染者数 ÷ その前の週間感染者数で表し、当日の感染者再生数をⅠtとした場合 Ⅰt=Ⅰ(t-1)exp((Rt-1)/7)*0.998 をスプレっドシートに記入しグラフにしたものである。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。