コンテンツへスキップ

COVID-19 日本のワクチン接種率 どうしてこんなことに?

2021/06/13

1回でもワクチンを接種した人口比。OWDのWebから日本と交流の深い国を選んで表示してみた。

日本は最下位、全期間殆ど0%~10%、どの国より格段に少ない。 やっと最近6月に入って世界平均と並んだ。

https://ourworldindata.org/covid-vaccinations

この現実、その理由を政権は何の説明もしていない。科学的認識を持たない認知バイアスの政治、メディアも含め社会が疑問を感じていない不思議。

結果的に見れば日本の感染状況は今日まで、世界各国に比べ格段に少ない。社会活動の自主規制だけで成し遂げた成果ともいえる。しかし、このことは免疫を持った人口も極端に少ない無防備社会といえる。

ここ1か月以内に人口の70%以上のワクチン接種事業を国家を挙げて成し遂げ、集団免疫が確認できれば世界にCOV-IDまんえん阻止を成し遂げた国として誇れるだろう。

7月末までに70%以上ワクチン接種を終えるとの具体的な説得力もないまま、G7各国首脳に頭を下げて協力を頼むだけで実現を望むオリンピック。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。