コンテンツへスキップ

日本のCOVID-19パンデミック中と平年(2015-2019)との月間死亡者数の違い

2021/05/31

OWDデータベースより描いた日本の月間死亡者数グラフ。平年平均のエラーバーは5年間の月平均値の標準偏差の2倍で表した。

COVID-19感染死亡者が見え始めた2020年3月以降、超過死亡が見られる傾向にあるが、季節変動の方が大きく、月平均誤差範囲に比べても大きいとは認められない。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。