コンテンツへスキップ

COVID-19 東京で3月28日簡易再生産者率1.2で緊急感染制御令を発していればオリンピック開催のメッセージ 世界に発信できたかも

2021/05/17

3月28日、簡易再生産者率1.2を超えた時点で有効な社会的接触制限令を発していれば、下図の様に5月半ばには感染者数1日当たり30名程度とほぼ収束状態に。

これは不可能としても一日200名程度、現在の実勢値の五分の一程度に、これは無理だったろうか?

計算に用いた再生産率の経過。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。