コンテンツへスキップ

COVID-19第3波 2020年10月27日から12月31日までのPCR検査陽性者数推移から予測した死亡者数と実勢死亡者数との検証

2021/01/23

昨日22日で、期間切れとなった二つの方式による死亡者予測と22日までに集計された実死亡者数の比較グラフの全容。私のこのブログ記事、1月11日、16日、29日に続く第4報である。

偶然かもしれないがかなり良い近似で終わった。1月1日から22日までの各系列の平均で見ると、実死亡者数が日平均で、67(SD19)名、予想Ⅰが75(SD27),予想Ⅱが60(SD18)。幸い私の予測の最大値より実際の死亡者は少なくて済んだ。

残念ながら、まだ収束の徴候は見えないようである。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。