コンテンツへスキップ

日本でCOVID-19 新型コロナウィルス感染者が見つかって1年 厚生労働省の収集したデータベース「オープンデータ」よりの纏めグラフ

2021/01/21

感染確認当初からの全容を見てみよう。日毎の集計値では、収集システムが次第に確立され、6月以降から週日の周期効果が安定して現れ、これは医療収集事務に係る変動と見られる。新聞などのメディアがリリースする前日比は全く意味のない数値であることが分かる。言い換えれば病気の発症や死亡に曜日は関係はなく、日毎の数値の増減では現実の理解に意味を持たないことが分かる。

メディアは、正しい全容の理解の助けになる情報の発信方法を工夫すべきである。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。