コンテンツへスキップ

激戦区 ペンシルべニア州で見る集計郡毎の得票数

2020/11/06

下のグラフは、CNN2020/11 日本時間6日19時におけるデータによる各集計自治体毎の総投票数で降順に並べ変えたバイデンとトランプの得票数である。

投票者数の多い市・郡ではバイデン(民主党)の得票割合が大きく、少ない地方区程トランプ(共和党)が圧倒的に強いことが分かる。

アメリカでは都市部の人たちと、分散して生活している地方の人々の動向の違いを見ることが出来る。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。