コンテンツへスキップ

恥ずかしくないか 日本の映像メディア

2020/09/24

ちょっとした事件や事故でも、目撃者の顔はおろか背景を特定できないようにした腰から下の映像、話し声をまで奇怪な声に変換し、証拠能力の全くない映像をニュースに作り上げる、日本の安易で無責任なメディア。何年か前にそれを疑問とするメールをNHKのある事件告発番組に対し指摘したら、返事が「人権尊重」という幼稚な思い上がり。告白者の意図を確認しないフェイク映像まがいの報道こそ興味本位の安易で人権無視の取材の証拠ではないだろうか。

立派な日本女性の映像を見て。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。