コンテンツへスキップ

COVID-19感染症  PCR検査増に伴う陽性確認者増にもかかわらず重症者や死亡者の増加はわずか 日本の医療体制の成果を認識しよう

2020/08/11

厚生労働省のプレスリリースと思われるウェブ記事「新型コロナウイルス感染症に関する報道発表資料(発生状況、国内の患者発生、海外の状況、その他」を見つけた。データは決裁文書の画像表記の様で、やむなく読み取って手動でエクセルファイルに取り込んで整理した。その結果をグラフに纏めたのが下図である。

PCR検査増に伴うCOVID-19陽性確認者数の増加にもかかわらず、重症者や死亡者増はそれ比らべ増加していない。特に死亡者は日当たり数人あるいはゼロの日も見える。

これは、いたずらに? PCR検査数を増やし陽性確認者数を競うのでなく、陽性確認者の正しい医療保護システムの為の研究と実行が重要であり、陽性と判定された人たちを差別することにならないよう、慎重で合理的な対応が伴わなければならないことの証拠であろう。

健康・医療
新型コロナウイルス感染症に関する報道発表資料(発生状況、国内の患者発生、海外の状況、その他)

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。