コンテンツへスキップ

COVID-19 感染者の再爆発とそれに続く死亡者増を防ぐには

2020/07/22

厚生労働省のデータベースより感染者数と感染死亡者の週間移動平均値の推移を描いたものが下のグラフである。エラーバーは移動平均値(7日間)の標準偏差である。

黄色で塗りつぶした領域は、前回の感染爆発時と似通った感染確認者の増加が見られる範囲を示したもので、現在低水準にある死者が今回もこれに遅れて前回に見られた死亡者の増加が起こるかどうか、ここ一週間の正念場である。

政権の実行する第一選択は、たとえ感染発病者が増加しても、死者の暴発が起こらないよう実効ある対策するかどうかの瀬戸際である。それには、医療従事者の待遇改善、確保・増員予算の増額と、医療設備の充実に税金を投資することで、見かけの短期的な商業経済回復に補助金攻勢で一喜一憂する時期ではないことを証明している。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。