コンテンツへスキップ

COVID-19 感染確認者の死亡率算出 感染と死亡には発生日の間にずれがあり それををどう調整するか 

2020/06/04

現在利用可能なCOVID-19データベース JHU と OWID で日本に関し試算してみた。

両データベースでは日本のデータ収録方法の違いか、細部では差が見られる。確認感染者数に対する死亡率は発生時期により変動していることが分かる。死亡率の評価をどの期間で行うかにより値が変わり国際比較には注意が必要なことが分かる。

CSSE at Johns Hopkins Univ. (JHU)

https://github.com/CSSEGISandData/COVID-19/tree/master/csse_covid_19_data/csse_covid_19_time_series

Data on COVID-19 by Our World in Data (OWID)

https://github.com/owid/covid-19-data/tree/master/public/data

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。