コンテンツへスキップ

COVID-19 感染確認者数の日系列と死亡者数日変化 日本の場合

2020/05/05

日本の場合、PCR検査の無作為検査はしていないので、確認感染者は帰国者又は、感染者と濃厚接触した人、または感染が十分疑われる臨床的発病者に限ると思われる。したがって、日毎の確認感染者数と感染確認死亡者数との時間ずれは比較的短時日と思われる。

この様子を見るために、下にJHUの集計データベースから1週間移動平均を計算し、そのトレンドの時系列グラフをしめした。

この二つの変化が重なるよう日にちをずらして重ねたものが下の二つのグラフである。

これを見る限り、日本の場合、死亡になった患者は、感染の確認時から死亡まで9~10日間であることが分かる。

無作為にできるだけ多くのPCR検査をした国について、同様の期間はどれだけか分析してみようと思う。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。