コンテンツへスキップ

交通警察国家日本の運転免許政策の間違いは明らかに

2019/10/17

終身運転免許の国は高齢者交通事故死が最低 最も厳しい日本は最高

上のグラフは、人口10万人あたりの交通事故死者数で比べた、25歳以上64歳までの層に対する高齢者(65歳以上)の事故死者倍率を表したものである。(運転者だけではなくすべての交通手段による事故死者数)

主なヨーロッパ諸国では、各種交通安全研究機関による科学的事実をもとに多様な運転免許制度が試行されている。

最低のフランスでは、高齢者運転免許を厳しくすることでかえって運転免許を放棄する高齢者が増え、全体の交通事故が増加することに気が付き、終身免許制度に変えた。その結果事故死者は25歳以上ですべて変わりないことを示している。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。