コンテンツへスキップ

交通事故ニュースの不条理

2019/05/18

不条理: 「良識や理性に反すること」としてタイトルに使ってみました。

この新聞記事おかしいと思いませんか?

① 現行犯逮捕:証拠隠滅や逃亡・あるいは拘束しなければ犯罪が継続するの恐れがある場合。

見せしめのための逮捕を要容認するようなジャーナリズム

② 事故に関係した車のメーカー立ち合いの事故調査。

事故調査を、製造した車メーカーと警察だけで行う。運転者に全責任を負わせる結果となることは目に見えている。

航空機事故調査では、犯罪調査に優先して絶対的な権限を持つ 独立の事故調査組織により行われ 、最先端の科学技術者と設備を備え、多額の経費と時間を費やして行わる。調査結果はデータとともに公表されている。正確な原因を得るために、パイロットや航空管制官その他重要な関係者の過失を犯罪として問わない。人間は過失を起こすものとしてその結果で起きた事故が再び起ることを防止するための原因調査と対策に徹している。これが今日の目覚ましい旅客航空機の安全を実現している原動力である。

過失交通事故に関与した不運な運転者だけを悪者にし厳罰にしたところで、悲惨な死亡事故は無くならない。自動車運転事故は起こるものとの厳然とした事実を認め,「たとえ事故が起きても人身事故が軽微で済むよう」 関係社会機構が協力して 道路インフラや管理、自動車メーカーの責任を追及することで苛酷な人身事故ゼロを目指す実験が世界では行われている。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。