コンテンツへスキップ

ビジョン・ゼロ 安全交通の責任組織とは言えないJA共済の広報から 世界の高所得先進国で進行している交通安全プロジェクトの解説記事 警察庁は知らぬふり 

2019/04/26


https://www.tfm.co.jp/koutsu/index.php?catid=2493&itemid=144642

記事の一部を画像コピーで引用しました。

追記:各国で成果を上げつつある運動ビジョンゼロ、警察庁、道路交通省、地方公安局、地方自治体など交通安全に責任を持つ諸機関は知らないふり。運転者だけに責任を負わせる暴挙、国際化時代、これでいつまで責任回避が続けられるだろうか?

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。