コンテンツへスキップ

交通事故死の推移 世界の航空機事故と日本の自動車事故

2019/02/19

下のグラフは世界の旅客機の事故死者数と、運んだ乗客数の年次推移である。変動が大きいが事故死者は1990年代からほぼ半分に減少しているが、その間の輸送乗客数は約7倍近く増えている。

上の図は日本の自動車事故死者数と運転免許の保有者数の推移で、男女に分けた場合である。男性は2000年頃飽和に達しているが女性の場合は依然として増加が続いている。事故死者数は1990年頃のピーク以後2017年までに約3分の一に減少している。女性の運転免許保有の増加は航空機の乗員増加率には及ばないが、事故死者数は安定して減少をたどっている。

走行距離・台数など必要な要素を無視したデータベースに基づくものではあるが、重要な交通手段の安全性を見る一例ではあろう。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。