コンテンツへ移動

主要メディア 権力にフェイクニュースと言わせないためにも 今こそグローバルで総合的な目的を設定した汎用型人工知能(AI)の運用に基づいた記事を 

2018/11/05

AI技術、現在のイメージは、特定の目的毎にビジネスとなる特化型の人工知能のイメージが強い。投資運用会社や金融機関がその先陣を走っているように見えるが詳細不明である。公表されている例としては、医学的診断技術が競争的に進展しつつあることに見られる。

現在危惧されている、特定の権力や利権による世界にダメージを与えるかもしれない政治的決定や経済の運用に警鐘を与え、対抗できる可能性としては、根拠を証明でき、包括的な目的を正しく入力出来る汎用AIシステムであろう。

過去からの膨大な社会データを利用できる能力を持つ主要メディア。汎用型AIを導入(あるいは開発とともに)、各社間で、総合的でグローバル・公正な目的を公表し、純粋に合理的・理性的な思考が導くAI判断の結果を戦わしては。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。