Skip to content

保険会社でも認めている高齢者運転死亡事故の減少 アメリカの保険会社連合がサポートしている独立交通事故研究機関IIHSの高齢者運転死亡事故分析2010 

2018/03/24

アメリカの民間保健会社連合で集めた世界最大と言われる自動車事故のデータベースからの分析。

アメリカの高齢運転者のトレンド

人口増加と将来の推測値(百万人単位)

1997年から2008 年までの年齢層別運転免許保有率の増加率(%)。

そして、死亡事故の運転免許保有者10万人当たりの減少率(%)。

明らかに高齢になるほど減少率が大きい。

これは研究を始めた当時の予想と戸惑うほどの違いである。それがフラフ下の添付文章になったようだ。

 

 

 

 

 

 

Older drivers’ crash rates decline unexpectedly

http://www.iihs.org/iihs/sr/statusreport/article/45/6/1

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。