Skip to content

素晴らしい成果を達成した日本の交通安全 なぜこういった情報を メディアは好まないのか? いつまでも日本の交通マナーが悪いとの迷信を云い続ける警察庁交通課の意図は? 

2018/01/28

Safer City Streets: Methodology for Developing the Database and Network

IRTAD   https://www.itf-oecd.org/node/20527

東京は世界の都市中第2位の交通安全都市、1位はストックホルム。大都市では、ベルリン、ロンドン、パリより上位。もちろんニューヨークより。

下のグラフは人口10万人当たりの乗用車死亡事故者数、ここでは日本は世界最小の安全運転の国に。

交通安全研究の進んでいる西ヨーロッパ各国を抜いて日本は第一位。

私はこれら上位のヨーロッパ諸国やアメリカでの運転経験があるが、日本の道路安全インフラはこれらの国より劣っている。にも関わらずこの快挙を達成しているのは日本の運転者であることを日本の行政・管理当局は認識すべきである。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。