コンテンツへ移動

うそのような話 でも、メディア的にはインパクトのある結果。 日本の自治体別交通事故死者率の分布は世界の状況を代弁する さらに、東京は世界にまれな交通安全都市。

2017/11/16

世界の人口10万人当たりの当たりの交通事故死者数と日本の自治体別の同死者数を比べてみた。

スウェーデンの事故死率とほぼ同等なのは京都府、福井県はニュージーランドと韓国の間に位置する。そして東京は世界にまれな交通安全都市。

日本の自治体毎の交通事故死者率の違いはほぼ世界の状況を一巡できる。貴重な研究課題ではないだろうか?

不思議なうそのような話。間違いではないように思うが検証をお願いします。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。