コンテンツへ移動

高齢だけの理由でする 誤った運転免許返上の社会現象は健康平均寿命を短くする 行政の認識=高齢者には通院の足と日常の買い物だけの援助で十分

2017/10/02

日本のメディアでは見られない、高齢者の楽しそうな運転画像。

 

ニュースで「今日もまた高齢者による死亡事故が起きました」と報じ、「しかも2件続けて」ということになれば、おそらく見た人のほとんどは、「やはり高齢者の運転は危ない」

交通事故死者数が2016年はついに4000人を下回り、3904人になったとのことだが、高齢者のドライバーがその2割(約780人)であったとすれば、高齢ドライバーが現役世代より危険でなくても毎日2件以上は高齢者による死亡事故が起こってもおかしくない。高齢者の事故が増えたのは、単に高齢者比率が高まったから

  本来なら、ニュースの解説者やコメンテーターは、高齢者の割合が増えていることに伴って生じているのだと冷静な解説をすべきなのだが、日本では、特にテレビのコメンテーターと称する人が、そのまま「本当に怖いですね」と言ってしまうところがまさに異常としかいいようがない。

和田秀樹 サバイバルのための思考法

高齢者の運転免許返上は平均寿命を短くする!?

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/122600095/011300001/

蛇足:

このような記事をシェアさせてもらうのは、日本では、根拠がないことでも「皆が信じていること」の間違いを正する文化がないことを常々実感しているからです。

 

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。