コンテンツへスキップ

日本では見られない研究発表 高齢運転について

2017/09/30

NewsScience

Elderly drivers ‘are not dangerous’ and taking away their licence could kill them, academic claims

高齢者運転者は”危険ではない”運転免許を取り上げても彼らは死亡事故に合う、これは学問的結果が示す。

Elderly people are not more dangerous on the roads than other drivers, an academic has claimed.

http://www.independent.co.uk/news/science/elderly-drivers-dangerous-licence-revoked-could-kill-them-study-claims-a7227831.html

Dr. Charles Musselwhite. は英国科学祭で、彼の研究によれば、高齢運転者は他の年齢層と比較して安全であることを明らかにした。

また、高齢者にテストを課すことで道路が安全になることもない。

高齢者の運転をやめさせても彼らの安全にはならない。高齢者の歩行者は19%であるが歩行中の死亡者は40%である。他の車との被害の他に、管理が行き届かない歩道もその理由の一部であろう。

高齢ドライバーに厳しいテストを導入した国のレビューは、高齢ドライバーの衝突事故率にはほとんど差がなかったことを示している。

高齢者が道路事故で死亡したり重傷を負ったりする事故が高いことを示唆している統計は、傷害に対するより高い脆弱性によるものである。

高齢者は別のドライバーの圧力や自身の気弱さよって焦りを感じたとき誤りを犯しやすい。

運転をあきらめることによって、うつ病、ストレス、および孤立感により、健康が著しく悪化することが明らかになった。

ドライビングテクノロジーは、高齢ドライバーが直面している困難を克服するのに役立ち、できるだけ長く運転できる機会を維持できる可能性がある。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。