コンテンツへ移動

もう一つの高齢者運転に関する認識 イギリスのRAC財団

2017/09/30

RAC 財団 イギリスのRoyal Automobile Club Foundation for Motoringの高齢者運転に対する認識

Independent の記事。 PETER WOODMANPA. Wednesday 14 April 2010 07:57 BST

http://www.independent.co.uk/life-style/motoring/motoring-news/elderly-drivers-safer-than-young-motorists-1944278.html

RAC Foundation director Professor Stephen Glaister の見解。

高齢運転者は最も安全な運転者であり、高齢運転者に強制的に運転テストをすることは事故を減らすためにほとんど役立たない。

高齢者は他の年齢より安全ではないというのは神話であるにもかかわらず、70歳で再テストを導入することは不当と言わざるを得ない。

再テストをすることは、最近通過した平等法にも反する可能性がある。

しかし、免許を取り上げるためのテストではない70歳での免許更新は、健康と運転能力に対し自覚するための良い機会を与えます。私たちは皆それを受ける必要はあります。

運転が安全である限りできるだけ長く続けることを皆が大切に思っているが、運転が適切でない時が来た場合、運転から退き、重要なサービスや、余暇にアクセスできる代替す段にアクセスする必要が生じます。

補足: イギリスでは、70歳以上になった時点で、以後3年ごとに運転免許を更新しなければならない。手続きは無料でインターネットで申請できる。その際、医学的状況や障害を自己申告しなければならない。医学的チェックリストがあり、虚偽の申告をすると起訴されることがある。

平等法: 2010年に整理・統合された法律、9つの差別禁止のうち、年齢、障害 等で適切な補助支援がない場合実質的不利になる取り扱いの禁止。(内閣府:イギリスにおける障碍者差別禁止の法的枠組み)

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。