コンテンツへスキップ

昨年1年間に参照いただいた私のブログ 感激しています

2017/01/01

2016年 私のブログに訪問いただいた訪問者895名、表示いただいた総数17,305回でした。

関心を頂いた記事は以下の三つに分類できるように思います。

高齢者の自動車運転に関する間違ったメディアのキャンペーンの連鎖反応により、日本の交通社会現象として、高齢者の人権に無頓着な”迷信”が流布された年でした。

社会の指導的人物の資質、舛添要一を生んだ東京大学法学部の疑問が露呈した年。

世界中の紛争地域で起きている大量破壊兵器による人命と社会資本の破壊。いずれも自前の武器生産国ではない人々にとって高価な代償、居住地での悲劇、そして大量の難民。

このような社会的不条理と疑問に関して書いてきたことについて、最も多くの表示をいただけたと思っています。

ただ、年間表示数最大の年、東京電力福島原発災害(2011年)には及びませんでした。

また、この年政府によって禁止、抹消されてしまった貴重なデータベース、SPEEDIに関する私の記事の年間表示数(1,176回)は、いまだにそれを上回るタイトルはありません。

 

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。