コンテンツへスキップ

第二次世界大戦後の西側戦勝国の民主政治システムと価値観 音を立てて崩れ始めた2016年

2016/12/31

政治的エリート集団による政治が国民大衆からの離反を露呈した西側諸国。

民衆の反発を利用し、これを誘導する政治家の台頭。

国民投票要求への連鎖反応。

危険な「国民国家の復活」志向。

他文化の集団的排斥。

1世紀ならずして崩れ始めた平和への価値観。

こんな状況が顕著に見え始めたこの1年ではなかろうか?

 

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。