コンテンツへスキップ

佐久市から見た浅間山の噴煙

2016/12/29

膵頭部癌 82歳で逝った弟英彦、翌朝の浅間山の噴煙。

佐久の農村山村の医療、晩年は高齢者の生活に地域の皆さんと共同して働いた50余年。象徴しているようでした。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。