コンテンツへスキップ

エプソン社の身勝手で一方的、検証不可能な回答  まるで政府組織のよう

2016/08/23

 

データ解析

添付図1の表

ABPM脈拍値とPulsense値

添付図2

2016_2_5Pulsense

添付図3

2016_2_5_6時詳細

添付図4

脈拍数は離散的数値です。周波数解析とは関係ないと思います。また、周波数解析とは矛盾すると思います。もしそれが可能なら結果は実数で表示できるはずです?
脈拍数の数値の精度は、一定時間のピーク数の計数値で計られ、仮に60bpmの場合、4秒間計測なら±25%の誤差を持つ表示となる、同様に、20秒なら5%、30秒なら3%、1分で1.7%ととなります。心電図で見た場合、健康体でも心拍間隔は数%の漂動は考えられ、脈拍は通常は20~30秒間で計られ、伝統的な1分値に換算されるものです。したがって数%の誤差があるはずです。
合理的な回答が得れれないので、ライフログの20秒値、1分値、10分値の関係を分析してみたところ、1分値は20秒値の表示時刻より先行時刻3データの平均値、10分値は表示時刻の前後5分値の平均ようです。何れにしても20秒値が基準になっているようです。添付図1の表。社外秘としてあいまいな回答をしなければならない秘密事項でも何でも無いように思います。
アメリカFDAの検査証のある機器ABPMでの30分間隔値とライフログ値との比較をグラフにしたものが添付図2、20秒値でも実用上十分な一致を示しています。こんな説明を、なぜ利用者がサポートセンターにしなければならないのか? 本末転倒のようです。
同様に2016/2/5のグラフが添付図3、この日は安静時脈拍数44と表示され、私の2007年以来の測定記録に一度もない低さでした。添付図3.ABPMの測定値はこのグラフの最低値よりわずか測定時刻がずれていて低下は見られませんが、大まかには良く一致していると見られます。短時間の脈拍増加は良く見られることで問題ないと思います。
この脈拍低下記録時間帯を詳しく見たものが図4です。なんとなく不自然な記録結果です。また、最低値にどんな係数をかけると44になるのでしょうか?。ABPMでは測定値が誤りとみられるデータにはマークが付加され統計から除外することができます。Pulsenseのこの最低値のいくつかは装着異常のデータだと言われそうだが、それなら分析から除外するのが科学的分析と思います。
回答には、エプソン社の社外秘密事項と書かれていますが、我々利用者にとって何の関係もありません、法律とは違います。科学的に納得できる秘密理由でなければ、回答をなまけ、手抜きの口実にしたとしか言いようがありません。
今日、サポートセンター回答の評価アンケートを送りました。合わせてみてください。
また、指定されたURLの宣伝は測定精度を示すものではありません。
善処を望みます。
この記事は私のブログで公表します

エプソンからの最終回答は以下のようです。

<「MyEPSON」E-mailサポートセンター責任者 村田よりご回答申し上げます。
ご返信までにお時間を頂戴し、誠に申し訳ございません。
お問い合わせいただいております件につきましては、製品に関するお問合せとなりますため、
恐れ入りますが、引き続き当窓口よりご案内させていただきます。
脈拍の計測に関しましては、先日、ご案内させていただきましたとおり、、
特定時間の信号を周波数解析し、算出した脈拍数を機器の表示部に4秒毎表示しています。
これ以上の内容につきましては、社外秘の情報となり、誠に申し訳ございませんが
お客様に開示することができません。
また、脈拍の計測結果の精度に関しましては、、製品開発の段階などにて、
ほかの機器との比較といったテストは行っておりますが、テストの内容は
公開しておりません。
お客様のご期待にお応えできる回答ができず、誠に恐縮ですが、
なにとぞ、ご理解賜りますようお願い申し上げます。>

 

このような結果を受けて、上記の文章をサポートセンターに出しました。この問題では何度もサポートセンターとやり取りしていますが解決していない結果の上で書いたものです。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。