コンテンツへスキップ

今回の参院選は議員を選ぶのではなく、憲法改革を安倍政府に委任するかしないかの国民投票と見るべきであろう。

2016/06/27

今回の参院選で改憲派が2/3以上を取れば、憲法改正国民投票法にしたがって国民投票が直ちに実行されるでしょう。

憲法改正事項の提案文と投票期間は火急短期間に設定され、その間、新聞・テレビ等言論機関は一切の意見報道を禁止され、我々は判断データも議論の余地もなく、政府から提供された改正案項目だけの賛否を強制されることになる。

改正案項目は複数配列され、要点をぼかす策が講じられるであろう。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。