コンテンツへスキップ

エリート政治の終焉か? ヨーロッパに見る

2016/06/25

イギリスのEU離脱、ヨーロッパEU加盟諸国に動揺が?

新聞の見出しのような表題を並べてみた。

image可否を問う投票では、知性より個人の感情や生活感が優勢に表れた結果と見られないだろうか。

朝日新聞 2016/06/25  名古屋本社

ちなみにEUで発言力が強い3か国の現首相の学歴。

イギリス: デイヴィッド・ウィリアム・ドナルド・キャメロンDavid William Donald Cameron1966年10月9日 ‐ )

オックスフォード大学哲学政治学経済学を学び、一級優等学位(first class honours)を得て卒業

ドイツ: アンゲラ・ドロテア・メルケルドイツ語: Angela Dorothea Merkel、出生名:アンゲラ・ドロテア・カスナー/Angela Dorothea Kasner、1954年7月17日

理論物理学;1986年、博士論文を提出して博士号 (Dr. rer. nat.) を取得

フランス: フランソワ・ジェラール・ジョルジュ・ニコラ・オランドフランス語: François Gérard Georges Nicolas Hollande、1954年8月12日 – )

パリ政治学院(通称:シアンス・ポ)で法学士学位を取得

何れもウィキペディア調べ。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。