コンテンツへ移動

給料返納 舛添氏にとっては大きな決断かもしれないが 納税者にとっては塵の一粒にも値しない

2016/06/14

13日都議会都議会総務委員会で。

舛添知事、辞職不可避 「リオ五輪まで猶予求める 給与全額を返上」 都議会集中審議、

image

産経WEST  2016.6.13 23:28 http://www.sankei.com/politics/news/160613/plt1606130057-n1.html

 

6月10日に私がフェイスブックに投稿したつぶやき。

給料減額提案 舛添東京都知事 氏にとっては大きな決断かもしれないが 都民にとっては塵の一粒にも当たらない 自称国際政治学者の認識(もと東京大学助教授、学士) 

私のこのブログでは、メディアの見出しのような表題で記事を書くのは避けていたが、舛添氏の恩着せがましい提案を聞いて、

この人は、どこまで思い上がりの人物か。本当に自分は”余人に変え難い貴重な政治家”と思い込んでいるのだろうか?

こんな人物が、われわれ政府の主要な指導者大臣だったとは。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。