コンテンツへスキップ

社会的に不適切な行為を防ぐための法律や条例を提案し審議する、最も重要な責務を委嘱されているのが政治家。あなた方には、不適切だが法律違反には抵触していないといった論理は許されない。不適切な行為と判定されたことこそ政治家としての不適格を証明している。

2016/06/07

 

Akira Amari World Economic Forum 2013.jpgYōichi Masuzoe, Governor of Tokyo (cropped).jpg

国際政治学者と自称する舛添氏。

自己主張を捨て、判断を退職検事に丸投げしたトップ政治家があるだろうか?。

検事、裁判官、弁護士は法律操作の技術者であり、社会の正義の判定者ではない。

 

謝り、平身低頭して続けさせてもらった、大統領・市長・知事、は世界にあっただろうか?

それとも、世界の政治史の論文の1ページにするつもりだろうか?

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。