コンテンツへスキップ

STAP現象の確認に成功 ドイツの大学

2016/05/24

Business Journal  に記事による。 http://biz-journal.jp/2016/05/post_15081.html

今年3月10日、ドイツの名門大学、ハイデルベルク大学の研究グループがSTAP関連の論文を発表した。論文タイトルは『Modified STAP conditions facilitate bivalent fate decision between pluripotency and apoptosis in Jurkat T-lymphocytes(邦訳:修正STAP条件によって、JurkatT細胞の運命が多能性と細胞死の間で二極分化する)』である。大宅健一郎

 

原典 ELSEVIER,   出版社. 

Biochemical and Biophysical Research Communications

Volume 472, Issue 4, 15 April 2016, Pages 585–591

Modified STAP conditions facilitate bivalent fate decision between pluripotency and apoptosis in Jurkat T-lymphocytes

http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0006291X16303448

上記論文は有料なので私には購入してまで読むつもりはありませんが。記事の紹介まで。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。