コンテンツへスキップ

記者会見に見る舛添要一東京都知事 東京大学法学部卒(学士・BA・アンダーグラデュエイト) これで一流の専門教育を受けたことになる日本の官僚・政治家

2016/05/18

国際政治学者舛添要一の素顔。

親や祖父からの選挙支援団体を受け継いで多選され、大臣様に登りつめた小選挙区代議士と変わらないメディア対応力。

これでは、外国の要人に取り入るのに、高級ホテルのスウイートルームでワインを御馳走したり、日本のアンティーク美術品の贈り物が、彼の場合には政治活動費となるのだろう。

こんな人物にオリンピックは任せられない。日本の恥だ。

日銀にも、東大法学部卒、同大学院在席・単位修了の履歴を持つが博士の学位の無い行員が多数いるとの新聞報道。

書きすぎか? 何様のつもりと言われそう。 それとも、負け犬の遠吠えか?

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。