コンテンツへスキップ

戦争死者のコスト 驚くべきイラク・アフガニスタン戦争 死者一人当たりに換算すると 日本人の一人当たりの生涯経費より高くついている計算に

2016/04/06

単なる算術とはいえ、改めて見てみるとこんな不条理、信じられない。書くのに躊躇し、何度も検算してみた。

数字の位取りの取り扱い、間違いであってほしい。

死者の数は、軍関係(同盟国を含む)、敵兵士、民間人、メディア、NGOなどの合計人数である。

image

朝日新聞Globe、April2016、No,180の記事より、戦闘による直接の死者の数、2001年10月~15年4月、ブラウン大学の資料から。

さらに、この戦争の収集のための米国内の将来コストは4兆~6兆ドルとの試算もあるという。

この戦争に関与した政権担当者たち、どんな哲学をお持ちだろう。

日本の現政権、同盟国としてこの種の戦争に、若者の命を提供する道を開こうとやっきになっているかに見るのはわたくしだけだろうか?

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。