コンテンツへスキップ

偏見を頼りに台頭してきた権力者の焦り 『理性、判断力はゆっくりと歩いてくるが、偏見は群れをなして走ってくる』

2016/02/10

現在、世界中で沸き起こっている社会的困難に乗じ台頭してきた手っ取り早い手法、民衆の「偏見」を挑発し権力を得ようとする政治家たち。

その結果、世界の武器供給国間で破壊行為に発展すれば、

「第三次世界大戦についてはわかりませんが、第四次大戦ならわかります。石と棍棒を使って戦われることでしょう。」 第128話、 アインシュタイン150の言葉、ディスカヴァーブック。

 

理性、判断力はゆっくりと歩いてくるが、偏見は群れをなして走ってくる。

Jean-Jacques Rousseau, 1712-1778. 

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。