コンテンツへスキップ

高速道路の助走路から走行車線への加速状況 VOLVO V40 T4

2015/12/12

名神高速道羽島インターでの加速データ。

青丸プロットが速度(km/h)黒線がアクセルの相対的踏み込み量として記録された値。OBDⅡデータ。

image

導入路での20km/hから加速線上で100km/hになるまでの時間11秒、120km/hまで16秒程度と記録されている、路面が乾いた状態の場合であ。この道路の法定速度は100km/hなので巡航速度を110km/hに設定しアクセルペダルから足を離したため以後踏み込み量は0になっているが110km/h定速で以後走行を続けることができる。

下のグラフは、いろいろな運転状況におけるオートマチック・トランスミッシヨンのギアシフトの状況を見ることができる。

image

車は、ボルボV40T4 前進6段変速オートマチックの場合である。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。