コンテンツへスキップ

アメリカ国籍を取得した人たちのノーベル賞受賞者

2015/10/10

アメリカ国籍で自然科学系のノーベル賞を受賞した人々の26%はアメリカ以外の国生まれのアメリカ国籍取得者である。これを科学系三部門の受賞者数について調べて描いたグラフが下図である。*1)

image

アメリカにとって貴重な能力を持つ人たち、その人たちを積極的に迎え入れる社会。それは超一流の能力を証明された人たちに限ったのではではなく、可能生を期待される能力をもつ人たちも含まれる。この社会制度の集積がこのような結果になったと思われる。

自分たちに無い能力、あるいは文化を持つ人たちを受け入れ、国籍を与え市民として受け入れる社会。これは世界に稀な国家といえる。

1930年代ヨーロッパのナチズムや全体主義、人種差別、ソビエトの圧政などから逃れた人々を受け入れたアメリカ社会の良識の結果でもある。

複雑なアメリカ社会、影の部分も多いが、このように世界から優秀な人々を受け入れ、その人たちに成果を上げる環境を提供すことができる社会でもある。

*1)ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%88%A5%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E8%B3%9E%E5%8F%97%E8%B3%9E%E8%80%85

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。