コンテンツへスキップ

安倍首相に進言 産めよ増やせよに最も効果ある方法 国民皆徴兵制をしき子育て中の若者は免除する これは1960年代後半アメリカで行われていたことを真似するだけ

2015/10/02

 

荒唐無稽なわたくしの妄想ではありません。

ベトナム戦争最盛期1967年、私はアメリカの大学で研究と大学院の研究指導のため働いていました。当時院生は一人の子持ちが多かったのです。

私が直接指導した、博士課程、マスターコースの2名の学生も結婚して子持ちでした。いずれも20代前半でした。

当時アメリカでは大学卒業時、徴兵登録の義務がしかれていた。学力優秀で大学院入学確定資格を得ていた場合徴兵にならないばあいが多いが、最も確実に免除されるのは結婚して子供を持つことであった。

そのため、わたくしの住んでいたアパートメントの隣の学生も幼児持ちでした。

これは、強権政治の好きな安倍さんへの皮肉です。

私の本心ではありません、悪しからず。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。