コンテンツへスキップ

自身の家系の影の部分をぬぐい隠すことを意図した安倍談話 われわれの子・孫の世代にすり替え感情論にうったえた巧妙さ 彼自身が考えたのであろうか?

2015/08/16

国家権力に命を捧げた戦死者の功績を最大限にたたえ上げることで、政治権力の責任を隠そうとする意図を思わせる安倍談話の歴史引用。

「国家は世襲の政治家一族のものであって、国民はそれを支えるための存在である」。

こんな 岸ー安倍家系の臭いがする。

岸 信介(きし のぶすけ、1896年明治29年〉11月13日1987年昭和62年〉8月7日)は、日本政治家官僚旧姓佐藤(さとう)。満州国総務庁次長、商工大臣第24代)、衆議院議員(9期)、自由民主党幹事長(初代)、外務大臣(第8687代)、内閣総理大臣(第5657代)などを歴任し、「昭和の妖怪」と呼ばれた。

image

内閣総理大臣東條英機(最前列中央)ら東條内閣の閣僚と岸(前から2列目左から2人目)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%B8%E4%BF%A1%E4%BB%8B#.E5.AD.A6.E7.94.9F.E6.99.82.E4.BB.A3

参考資料:ウィキペディア:岸家の系譜、佐藤家の系譜 参照

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%B8%E4%BF%A1%E4%BB%8B#.E4.BD.90.E8.97.A4.E5.AE.B6.E3.81.AE.E7.B3.BB.E8.AD.9C

 

内外の安倍談話に関する評論は出尽くしたと思うが、目についただけを読んだだけである。

論理的ではないが上記のわたくしの思い、それほど間違いではないようにも思う。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。